入社案内.com

内定獲得率は67.5%に到達!就職活動に関する調査

新卒採用の説明

採用担当者の皆様、2018年度入社の採用活動は
順調に進んでおりますでしょうか?

株式会社アイデム 人と仕事研究所では、
2018年3月卒業予定で、民間企業への就職を希望している
大学4年生・大学院2年生の男女681名を対象に調査を実施しました。

【内定獲得率】
内定獲得率は67.5%に到達

1社以上の内定を獲得した学生は67.5%に及び、
6月1日から半月で13.9ポイントの増加、前年比では7.4ポイント増加しています。
また内定獲得者のうち、就職活動を終了させた者は62.8%に上り、前年から3.7ポイント増加しています。

【内定獲得社数】 ※対象:内定を獲得している学生
平均2.3社…60.6%が複数内定を獲得

内定獲得者のうち、2社以上の複数内定を獲得した学生は60.6%に上ります。
平均社数は2.3社で、6月1日から半月で0.4社増加、前年から0.1社の増加となっています。

【就職活動継続中の学生の動向】 ※対象:就職活動中の学生
就職活動中の学生の63.8%が、新たに企業に応募する予定あり

6月15日以降、新たに企業に応募する予定がある学生は、就職活動中の学生の63.8%おり、
新たに企業に応募する学生の割合は、3月以降減少傾向にあったが、6月15日時点で初めて増加に転じました。

 

 

【まとめ】
6/1時点から、半月の内に約14ポイント上昇しております。
しかし、ここにきて就職活動を継続する予定の
学生が今までの減少傾向から転じて増加しており、
まだまだ就職活動戦線は熱い状態とも言えます。
2017年は7月に差し掛かっておりますが、
引き続き学生の募集を根気よく行うことで、
より優秀な学生を招き入れられる可能性が上がるでしょう。



↑ページトップに戻る

Copyright 入社案内.com All Rights Reserved.